IMG_6114.jpg

大杉 至

(おおすぎ いたる)

若い頃から、自分の生き方に迷いがあり、不確かさを感じていました。20代でイエス・キリストを信じて以来、生きる勇気と人生の確かな土台を得られていることに感謝しています。一人ひとりの人格を尊重する牧会を心がけております。

1968年青森県生まれ、2003年東京基督神学校卒、伊那聖書教会牧師(~現在)

2019年4月より当教会主任牧師兼任

DSC_0085.jpg

金 やすみ

朽ちていくもの、不確かなもので満ちているこの世界に、決して朽ちないもの、揺るがないものがありました。それが、神の愛です。神の愛を知る時、全ての恐れから解放されます。不確かなものに怯える人生ではなく、揺るぎない愛に生きる人生を歩む喜びを、一人でも多くの方々と分かち合えることを願っています。

青森県生まれ、東京育ち、上智大学神学部卒

東京基督教大学神学部卒、同大学院神学研究科修了(2019)

​当教会担任教師

DSC_0095.jpg

金 道均

(キム ドギュン)

上昇志向の社会の中で、「神が人となられた」という究極の謙遜にぶち当たりました。それは、家庭内不和・貧しさ・劣等感・優越感...あらゆるものを「成功」によって克服しようとしていた時でした。神の「究極の謙遜」、これを知った時、本当の自分を知りました。もはや自分を証明しようと必死に足掻く必要はなくなったのです。この社会に息苦しさを覚えている全ての人に、神の謙遜を知っていただくための働きができれば幸いです。

韓国釜山出身、延世大学中退、京都大学(交換留学)

東京基督教大学神学部卒、同大学院神学研究科修了(2019)

​当教会担任教師